こんにちは〜
今日は1月17日 阪神・淡路大震災から20年。

今日は少し真面目に考えてみました。

莫大な予算をかけて研究していたにもかかわらずいつどのタイミングでその災害がやってくるという予知はできないことが残念ながら判明しています。

なぜならば、もしも起こる災害が予知ができていたならば阪神・淡路大震災も東日本大震災においてもこんなに甚大な被害は出なかったでしょうし、たくさんの方の命が助かったはずです。

巨大地震に限らず「大災害は必ず来るのだけれどもその日がいつなのかはわからない」ということ。
この事だけがハッキリしているのです。

では、どうしたら良いのでしょう〜?
事が起きた時のタイミングにも左右されると思いますが
個人で出来る範囲の物的な備えと心の準備ををしておく事ではないでしょうか。

歴史は繰り返しますので火山噴火や巨大地震は将来起こることは確実なのです。
ところがいつ起こるかだけがわかっていないのが現実です。
皆様はいかがでしょうか?備えはできていますでしょうか??

「備えあれば憂いなし」と言います
今日は大切な方との確認事項や備えなどを点検する良いタイミングではないでしょうか。

後ほど我が家も買い出しに出ようと思います。
きっとお菓子が多めになりそうな・・・(笑)。

パイピング中のひざ掛けとブーゲンビリア

突然枯れ落ちたブーゲンビリア〜〜
ブーゲンビリアとひざ掛け
通常の剪定は8月中に済ませるのが一般的ですが今年は早めに室内へ移動しましたので長くお花を楽しませてくれました。
お花は終わっていましたが暫く放置〜〜
昨日までは紫色の包葉が沢山残って居たのですが今朝見ますと床に包葉が沢山落ちていました。
極軽い剪定を済ませました〜また来シーズン〜!

お母さん〜♪私たちの備蓄もお忘れなく〜!

ちびこ 大満足

ブログランキングに参加しています
応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ 
   ありがとうございました