半ズボン作ってもろたで~!&関東雛と京雛

Sponsored Links

こんにちは~
陽射しが眩しい良い天気~ですが北寄りの風が冷たい~!

半ズボン作ってもろたで~~!

猫用半ズボン

先日お雛様を出したのですが
何も考えずぱっとに男雛と女雛を並べました。
向かって左に内裏様(男雛)を座らせてしまい・・
アレ??どっちがどうだったけか???と・・・

今は便利な時代ですのでネット検索でスグに答えが得られます。

関東雛と京雛
現在は向かって左に内裏様(男雛)が座っている関東雛が一般的なのだそうです。
反対に内裏様(男雛)が向かって右側となっているお雛様は京雛と呼ぶのだそうです。

お内裏さまが、関東雛は向かって左 京雛は向かって右。
左の方が”格が高い”という日本古来の習わしが京雛に反映されてお内裏さまが向かって右側にお座りになっているのだそうです。

ところが現在では向かって左に内裏様(男雛)が座っている関東雛が一般的となっています。
それににも理由があるそうで・・

大正天皇が即位の礼が関係しているのだそうです。
その即位の礼の際に天皇陛下が洋装のお姿で皇后陛下の右に立たれたのだそうです。

このご即位の並び方が関東を中心に定番となり現在のように関東雛が全国的に広まったのだそうです。
にほんブログ村 パッチワーク・キルト
人気ブログランキングへ

Sponsored Links

Translate »