ハギレでポーチ&東西で違う?ひなあられ 

Sponsored Links

こんにちは~

これから天気は下り坂~私の辺りでも間もなく雨が降り出す模様です。

 ハギレでポーチ

ハギレで何か

先日完成しました猫のぬいぐるみ用にスクールバッグを用意しました。

まだ同じ布が有りますのでポーチを作ってみます。

 

パッとしないお天気のきょうは

桃の節句

お雛様

昨日の買い物でよく見ないで無造作に買い物かごに入れてしまいました~~
「ひなあられ」と有りますので中身は甘くてカラフルなポン菓子が入っているものと思っていましたが
中身はいわゆる”かき餅”が入っていました~~

ひなあられ

なんででしょう??

関東のひなあられは、お米をそのままの形で膨らませてお砂糖で甘く味付け、食紅でピンクや緑にしたものが主流です。このあられは、江戸時代からあった、お米を「ボン!」と爆発させて膨らませる「爆米」からつくられたそうです。
すなわち、うるち米が原料です。

一方関西のひなあられの原料はもち米です。直径1cmくらいのあられに、醤油や海老、青海苔などのいろいろな味が混ざったものを現在「ひなあられ」としています。

実はこのサイズの素焼きのあられは、かきもち(関東では煎餅と呼んでいます)の原型です。
江戸時代に、嵯峨天竜寺で涌蓮上人(ゆれんしょうにん)というお坊様は、里人が寺におそなえしたお餅であられをつくり、山籠り修行に持って行き、里人にも分け与えたという記録がありますが、その頃のかき餅は細かいあられで、今のひなあられの形につながるものと思われます。
宮中の言葉から、ちいさいものを「ひな」と呼びますが、「ひな菓子」や「ひなあられ」は京菓子司が季節の菓子を作るなかで命名したものではないかと言われています。(とよす株式会社)

 

ふむふむ~~納得
また一つ謎がとけました~~スッキリ。

我が家の女子~ちびこ
今日は特別に美味しいおやつを  後でね~~。
ちびこ
にほんブログ村 パッチワーク・キルト
人気ブログランキングへ

Sponsored Links

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • ロンサムCat より:

    こんばんは~
    今度はポーチですか~
    楽しみ~~。

    雛あられの謎
    わたしは関東風のポン菓子で育ちました。

    • 3nekomama より:

      ロンサムCatさん こんばんは~
      小物ですのでチャッチャッと完成!となると良いのですが・・。

      ポン菓子は甘くて美味しいんですよね~~
      ムシャムシャと食べたくなりました~~(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »