いかなごのくぎ煮の発祥の地 垂水へ

こんにちは~

昨日は雨の中久々のお出かけ~

瀬戸内の春の風物詩「いかなごのくぎ煮」の本場中の本場と言われている中神戸市の垂水(たるみ)へ行って来ました~

 

家にいた時には全く気が付きませんでしたが歩き出しますとモワ~んと風に乗ってどこからとも無く良い香りが~
ご近所さんがいかなごを炊く香りでした。

イカナゴって何者???
スズキ目 ワニギス亜目イカナゴ科の小さな魚で各地で様々な呼ばれ方をしているそうです。
東日本では稚魚を「コウナゴ」、西日本では「シンコ」と呼ばれています。

イカナゴの炊き上がりは茶色っぽいアメ色になり、まるで錆びた釘に見えることから「釘煮」と呼ばれるようになったのだそうです。

西日本では「シンコ」と呼ぶ~と有りましたがなんでイカナゴと呼んでいるワケなの・・?
淡路島や播磨地区、神戸市にかけての瀬戸内海東部沿岸部では”イカナゴ”と呼ぶと理解すれば良いのかな?。
それともくぎ煮に仕上がった「シンコ」をイカナゴと呼ぶのでしょうか??
昨日お店で訊ねれば良かったなぁ~。

三ノ宮(JR) ⇒ 山陽垂水は快速を利用しますとキッチリ20分で到着
山陽垂水駅

掲示板には”いかなご垂水ニュース”
イベントが目白押し~~
垂水ニュース

早速街ぶら
西から垂水センター街へ
垂水センター街

昔ながらの魚屋さん~
魚屋さん

八百屋さん
大根~150円~~
大きさがまちまちに見えるのは気のせい??(笑)
八百屋さん

昨年は売り切れとなっていましたが今年は午後に行ったにもかかわらず生のいかなごが売られていました。
1kg 1000円
生いかなご キロ1000円

垂水センター街 東側
垂水センター街 東

今年こそは私もいかなごのくぎ煮を炊こうと思っていたのですが・・・
出来あいのくぎ煮を買うことにしました~

今度は線路の南側へ~垂水漁港へ向かいました。
垂水駅 南側

白い矢印のところに薄っすらと・・
晴れていれば建物の向こうに明石海峡大橋が見えるのですが・・
雨降りじゃ~ね~~  真っ白け
今年も神戸市漁業協同組合直売所へ
神戸市漁業協同組合直売所

大きな鍋がズラリ
神戸市漁業協同組合直売所

忙しそうにパック詰め中~
神戸市漁業協同組合直売所

通販もされているそうです~~
オーダーが入ったのでしょうか??
女性がもう一人登場しパックに詰めていました~。
神戸市漁業協同組合直売所

私はこの100gで540円の物を友人たちに贈る分と合わせて10パック購入しました
くぎ煮 パック入り

くぎ煮ばかりじゃ有りません~~
ちりめん2015
さけちりめん 90g入り369円 を5袋買ってみました~

帰路は山陽垂水駅からちょうど来た快速で。
写真 シャッター切るのが早すぎました~~
山陽垂水駅

帰りは寄り道をして板宿(イタヤド)という駅で下車~
板宿には歴史ある商店街が有ります。

三宮にも店舗があリます老舗の和菓子屋さん「千鳥屋宗家」の板宿店へ行ってみました。
こちらでも友人に贈るお菓子を幾つか購入しました。

サービスが良いのよね~~
オススメ商品とお茶を用意してくれるのです~
千鳥屋宗家 板宿
決してコレが目当てで寄ったのでは有りません(笑)

早速いただきました~
くぎ煮
横浜の友人達への贈り物を買いに行った垂水の街~
美味しそうなパン屋さんや老舗のレストランにカフェも見つかりました。
今度はお腹を空かして出なおしてみたいなぁ~~。
にほんブログ村 パッチワーク・キルト
人気ブログランキングへ

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • おかめ より:

    こんばんは~ きょうのお天気にはビックリでしたね!!
    なかなか暖かくならないようで…昨日、垂水ですかぁー出掛ければ良かった
    駅周辺は古い街ですよね~人もまばらで…あぁーー行きたかった

    売店この前リニューアルしたけど。。。変わらなそうだね
    イカナゴ高いね、生の倍以上するんだね…
    明石の魚棚の市場も今の時季はイカナゴで賑わってて面白いですよ~

    • 3nekomama より:

      おかめさん こんばんは~
      日中には風が強く小雪が舞う時間も有りましたね~

      垂水はお天気が悪くて午後だというのにナマのいかなごが店頭にまだたっぷり有りました。
      昨年は午前中に来ないと無いよ~なんてお店の方が仰っていましたが・・。
      帰りに寄りました板宿もそうですが歴史のある商店街 楽しいですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »