猫ちゃんの後ろ姿&待ち合わせはパイ山ね~!

Sponsored Links

こんにちは
昨日より暑い 真夏日続出!!なんて天気予報で言っています。
西日本ではとうとう30℃の大台を超える地域が続出するのだとか~。
バテないように乗り切りましょう~!

お顔はまだ入っていませんので後ろ姿を~
猫ちゃんの後ろ姿

待ち合わせはパイ山ね~!がお約束!

通称パイ山
場所は阪急神戸三宮駅の東改札口北側(山側)飲食店がひしめき合うサンキタ通り側へ出ますと目の前です。
通称 パイ山
神戸へ越して来まして何度も通っていましたこの場所。
特にパイ山と書かれた看板が有るわけでもなく、
暫くこの場所が通称”パイ山”と呼ばれているだなんて知りませんでした。

他にもこんな呼び方があるのだとか・・
語源はコレかな??「オッパイ山」
「でこぼこ広場」と呼ばれる方も居られるとか。

このパイ山ですが「さんきたアモーレ広場」が正式名称なのだそうです。

そうそう・・
今年の2月27日にはNHKで放送されていましたね~
ドキュメント72時間「神戸・1月、パイ山で会いましょう」というタイトルでした。
番組の内容は

神戸の中心・三宮の駅前にある通称「パイ山」。広場の中心にあるおっぱいに似たオブジェが、待ち合わせをする人たちの目印になっている。阪神・淡路大震災から20年目の今年1月、その広場の雰囲気が一変した。まだ薄暗いうちから追悼集会に向かう無数の人々。カメラの前でせきを切ったように自らの震災体験を話し始める若者…。復興を遂げたこの街で人々は何を思いながら暮らしているのか。パイ山の前で3日間耳を傾けた。

NHKのwebサイトから

このドキュメント72時間は録画予約をして欠かさず観ています。
つい先日も神戸の回でしたね~

その舞台は昨年出かけた淡路屋さん
201401 淡路屋さん

この神戸たこ焼きを食べに行ったのでした~
201401 淡路屋さん

「おばさんは自分が行ったことの有る場所がテレビに映ると喜ぶ!」と
どなたかが仰っていました。←当たっている(笑)

その舞台になったお店に自分が行ったことが有るからと言う事を抜きにしてとても良い回だったのでご紹介~

タイトルは
ドキュメント72時間「駄菓子屋・子どもたちの小さな宇宙」
内容は

「ガム当たった!」「クラス替えどうだった?」子どもたちのにぎやかな声が響くのは、神戸の下町・兵庫区にある駄菓子屋。10円玉を握りしめて、何を買うか考える女の子。共働きの親が帰ってくるまで店先で過ごす男の子。夜になると、かつて常連だった若者たちが、懐かしい時間に浸りにやってくる。駄菓子を食べて、ケンカして、また仲直りして成長していく。小さなようで奥深い「子どもの世界」にカメラを据えた。
(webサイトから)

皆から慕われている3代目の女性店主さんには神戸でも数少なくなったという、古き良き「下町」のぬくもりが感じられ、忘れかけていた何かを思い出させてくれたそんな回でした。

ご覧頂きたいので再放送はいつかしらん??
調べましたが再放送も終わってしまっています~ザンネン。
年末年始の特番が有るかもしれませんね~その時には是非ご覧くださいませ~。

あ~~脱線 (笑) 長くなりました
お付き合い ありがとうございました。
にほんブログ村 パッチワーク・キルト
人気ブログランキングへ

Sponsored Links

Translate »